ふにゃふにゃな日々をつづる、のおやの日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ひとり咲き | main | 朝からふにゃふにゃ >>
ドラマティック!
「風のガーデン」、予約するの忘れてた!――まあ本来自分の守備範囲じゃない作品だけど、やはりこういう状態だし観ておいた方がイイかと思っていたんだけど、自分の欲求は正直だよねえ(苦笑)

初回を見逃すと、きゅうに続きを観ようと思う気持ちが盛り下がるので――やっぱ、観ないかな。もともと好きなタイプのドラマではないのだし。

このところ楽しみに観ているドラマは、何を隠そう「居眠り磐音江戸双紙」です。大河でもないNHKの時代劇に、こんなにハマるとは思わなかったよ。主演の山本耕史って、イケメンなのか演技派なのか、非常に微妙な立ち位置にいる役者さんだと思うんだけど(笑)最近ちょっと気になっているオツムの問題も、カツラになればなんの気掛かりもないし、晴れてキヤーカコイー!とうっとりしてしまってオケーな感じが、とてもすっきりしてイイです(褒めてる気がしないけど、褒めてます)

第一部ではもっとあっさり描かれていた磐音の必殺剣が、今期はまるで田村正和の円月殺法のように、ド派手なオーラが出ているのも、素直に楽しめる。脇を固める渡辺いっけいとか近藤正臣とか山西惇とか小松政夫とかが、またイイ味出してるし。

お話はわりと単純な、武家の内情が絡んだ人情ばなしなので、気持ちよく観られるところが気に入ってます。原作読みたいと思ってるけど、冊数が多いのでちょっとしり込みしてる、今。そのうち頑張ります。

前期はわりとドラマが低調だったような気がする――単に自分が真面目に見てなかっただけかもしれないけど。来期はとりあえず、「流星の絆」を観る。あとはまあ、どっちでも。

「容疑者X」の映画を観に行こうと思って、先日からずっと今日行こう明日行こうとじりじりしては、私そんなにドラマの「ガリレオ」好きじゃなかったよなー単に原作の「容疑者Xの献身」好きなだけだよなと、思い直していたのだけど、週末はぽっかり自由時間ができたので、すっきり行ってこようかと思う。

他に今みたい映画は、「アイアンマン」とジャック・ブラックの出てるアレ。ただこれらは家族が一緒に行くことを希望しているので、また後日ということになりますね。ジョディ・フォスターのやつとアンジェリーナ・ジョリーのやつは、観たいけどDVDでもいいかな。

時間の使い方をどう手配するかが、今の私の一番のテーマかも。そうなるとテレビはすべからく、録画になってしまうんだよな。

だから、今日の野球の結果も、なんか別世界の出来事のようです。
スポンサーサイト